2016年03月20日

成島さん



作業しながらハルチカを1話から流してたんだけど、芹澤さんは勿論かわいいんだけど動きと声が加わってるせいで成島さんも凄い可愛くなってるなって思う。初野晴作品の女の子って結構内面がおてんばというか、それは別にリアルで一般的な年頃の女の子のやんちゃさ口の悪さの域を多分に出ない程度なんだけど、結構皆口が悪くて好戦的な面があるところにアニメだとビジュアルがのっかるせいで成島さんは見た目大人びておっとりしてる感じなのにいやーいやいやしたり口悪かったりギャップができてすごいかわいい。あとえっちだ。
posted by 野際かえで at 21:30|

2016年03月18日

ハルチカ11話よかった

ハルチカアニメ11話がよかった!!!!個人的に!!!!
芹澤さんちょー優遇されてて、十の秘密飛ばしてエデンの谷!?てびっくりしたけど11話ラストで芹澤さんの救済まで入れてくれるんだったら真琴が出てきたのは最高の流れだった…!て泣きながら見てました。いや〜よかった。でもまあアニメはやっぱりカットも多くて寂しいんだよね。ハルチカアニメは細かいカットの仕方が好きなところが多いんだけど(初恋ソムリエで原作ではハルタがエスペラント語の辞書買ってたのがアニメだとスマホで調べてたのとか物凄い自然でなんならこっちのほうが納得できるショートカットだ!って感動した)、原作にもいいところがあるんやで、ということで最終話目前に原作のステマ記事です。

ちなみに今退出ゲーム・初恋ソムリエ・空想オルガン・千年ジュリエットのアニメカバー版の合本バージョンがkindleで売られてるのでアニメ派の人にもおすすめ。


■アニメで放送したけど原作も踏まえておいてほしい話
・初恋ソムリエ(『初恋ソムリエ』収録)
ぶっちぎりでカットとぼかし描写が多かった話。尺の問題というよりは多分題材の問題ですな。ちなみに普通に原作でも死ぬほどぼかされてるから前知識がない場合は読む→???する→調べる→アニメヤングブラックジャック最終話を見る→調べる→もっかい読むくらいでやっと飲み込める可能性すらある。読む側の問題じゃなくてマジでそれくらいぼかされてる…若い子に総括なんて通じねーよ! さておき、単純に真相や学生運動問題がぼかされてるのを除いてもちょっとした細かいところがアニメでは変えられてるので間違い探し的に読んでみても楽しいです。個人的にはアニオリの光り方がかなり好きだったり。

・ヴァナキュラー・モダニズム(『空想オルガン』収録)
これ、アニメだとめちゃくちゃ変わってる。多分一番変わってる部分が多い。どれくらい変わってるかというと、この話は本来カイユ登場後で部屋探しについてきてくれるのは成島さんじゃなくてカイユだったんだけど…。カイユって存外登場回数が少ないから貴重な登場回がまるっと1話消えたのだ…。真相自体は変わらないけど細かい設定は結構変わってるので読み比べてもいいかも。あとカイユを哀れんでやってほしい。

・エデンの谷(『千年ジュリエット』収録)
唯一千年ジュリエットから出展回。これも地味に結構違うパートが多かったり。事件自体はまるまま同じなんだけどアニメでは時系列がはやめられているのである一つの大きな違いができてます。アニメの話の回し方と比べてみるのも楽しいし、なんでこの話がはやめられたかとか色々考えるのもすごく楽しいぞ!

■アニメで飛ばされた話
・結晶泥棒(『退出ゲーム』収録)
本来の1話がこれ。アニメではまるっと1話がオリジナルストーリーのメロディアスな暗号になってた。2期があったら回収されるんじゃないかな、とかちょっと思ってもいるけどハルタとチカちゃん初登場で関係が紹介されてる話でもあるので是非踏まえておいてほしいところ。

・十の秘密(『空想オルガン』収録)
本来はジャバウォックの鑑札の次の話だったんだけど、アニメでは飛ばされた。これは多分2期があっても放送されない…ので読もうな! 空想オルガンでは個人的に一番好きな話だけどまあ放送は…難しいだろうな…と思っていたので仕方ない…。

・空想オルガン(『空想オルガン』収録)
空想オルガン表題作だけど飛ばされたのであった。ここで一旦区切りがつく回でありオチがとてもいいので是非読んでほしいところ。一部要素はアニメでも形を変えて回収されてもいるので、そこと比べてみてもよしだ。個人的にはアニメの回収の仕方やシチュエーションも好きなんだけど原作の地の文があるからこその語りとかやり取りも好きだったところなので甲乙つけがたいぞ!

■多分絶対映像化されない話
・ヴァルプルギスの夜(『惑星カロン』収録)
これはマジでされないと思う。すごい好きな話なんだけど…十の秘密とセットでハルチカの作品特性を味わえる話なので、読むとああ〜〜〜こういう世界…と思えていい感じ。

・シュレーディンガーの狼(角川書店『デジタル野性時代』2012年9月号収録)
デジタル野性時代 2012年9月号<デジタル野性時代>
KADOKAWA / 角川書店 (2013-05-31)
売り上げランキング: 122,069

まだ単行本収録されてない話。多分こっちも無理だな!!!! ちなみにとっても百合だぞ。すごい百合だ。たいそう百合だ。わかったな、百合だ。

惑星カロンはまだ文庫になってないからちょっと割高なんだけど、まあ気が向いたら是非。ハルチカは初野晴作品の中でも小ネタがたくさんあって基本的に明るいテイストで、特に読みやすい形式の短編集だから割と気軽に読み進められると思います。

■ハルチカ関係ないけどハルチカ気に入ったならおすすめしたい同作者作品
・水の時計
水の時計 (角川文庫)
水の時計 (角川文庫)
posted with amazlet at 16.03.17
初野 晴
角川書店
売り上げランキング: 111,121

第22回横溝正史ミステリ大賞受賞作品でデビュー作。ザ・初野晴な透明感のある童話風ミステリ。ハルチカよりも大分ファンタジーな雰囲気溢れる長編だけど、テーマ性というか根底の物語性はハルチカとも似たものを感じられるのでハルチカが刺さった人は是非だ。

・1/2の騎士
1/2の騎士 (講談社文庫)
初野 晴
講談社
売り上げランキング: 352,099

本命だ!!!!OK、主人公はビアンの女子高生だ。そして相棒は女装した美少年(女装姿は主人公のどストライク)の幽霊。もういいから黙って読んでくれ。こちらから言えることはそれだけだ。

初野晴はいいぞ。
posted by 野際かえで at 01:35| 日記

2016年03月16日

11話楽しみ


ハルチカ絵。エデンの谷より。多分11話でカットされるシーンだから先に描いた…スナフキンは尺的に出ないんだろうな〜と思ってたからオラ嬉しいぞ…楽しみです。

あと前描いた落書き。

キャラ原案のなまにくさんがめがね好きだからだと思うんだけど、芹澤さんもアニメでめがねっこになったのは嬉しい誤算だったなあ!かわいい。
posted by 野際かえで at 20:58|

2016年03月12日

RPG風奴


超☆プリーステス清美とラビットナイト千枝と厨二詩人二宮とキュート占い師ふじとも。
派手好きだからいわゆるバハ風のカードは好きな子でも割とバンバンほしいんだよな
余談だけど試しにメールフォームつけてみたよ。なんかありましたらどーぞ
posted by 野際かえで at 01:16|

2016年03月10日

超☆プリーステス


クリスタつかってみよう!って思ってとりあえず練習中なんだけど色塗りはやめたほうがいい気がしてきた…
でもなんか塗りつぶし機能がすごい!小学生の感想 漫画かくのはすごいなんか…慣れればすごそう 慣れれば
今にも心が折れそうではあるんだけどクリスタユーザーは皆クリスタすすめてくるし、私もトーンとか3Dモデルの恩恵に預かりたいから慣れたいね…
posted by 野際かえで at 23:34| 日記

二宮本表紙


二宮本の表紙できたー。もうちょっと加工すると思うけど字入れするときにフォトショででいいや。
もうこんなにレースはりたくないです。
posted by 野際かえで at 00:21|

2016年03月09日

千枝

posted by 野際かえで at 17:55|

工藤さん誕


工藤さんお誕生日おめでとうだ!デレステに実装された時に嬉しくて描いてたのを完成させたよ。
工藤さんはアイドル頑張ってる姿が素直に大好きなんだよなあ〜応援したい
posted by 野際かえで at 00:51|