2018年01月04日

もう4日だ

20180104.PNG
描き初めだらだらやりすぎて3が日終わっちゃった 4日からは仕事しようて決めてたからこれはしばらく放置だな
20180104a.png
アップするの忘れてたけどメロンの特典につかってもらったイラストです。

冬コミ新刊をちょこちょこ友達にも褒めてもらえて嬉しい〜。感想フォームも見てます。エネルギーがあるって言ってもらえて本当にありがたい…パワー感じてください。
新刊について書こうと思って忘れてたの思い出したからかいとこー。皆さんが考えるのの手助けになれば程度の書き留めなので、これを読まなくても同人誌は全然楽しめるはずです。はずだ!!!!
〈Squeeze〉の思想はふわっとシュタイナー教育が素地になってます。勉強したのもう何年も前だから細部忘れてるどころか根本的に思い違いをしてる可能性すらあるけど、腰が引け気味の言い訳はさておきとして。教本を実家に置いてきたのでここから先はwiki見ながら適当に記憶補完して書いてます。正確に知りたかったらちゃんとした専門書読んでください。ここにあることを信じるなよ!!!! シュタイナー教育は人間を自我・アストラル体・エーテル体・肉体ないし身体・心・精神に分けて考え、それらと年齢に応じた教育課程があるべきという考え方です。まあ心などに先んじて肉体が発達してる小さい頃に体動かせみたいなそういう感じなんですけど、その「適した年齢の頃適した部分に適した刺激を与えることでよりよい成長を促す(間違った刺激はのちに発達を阻害する)」というのを「外部からの刺激で自身が成長・肉付けされる」というところまで噛み砕いてるのが〈Squeeze〉です。感覚器が鋭敏な人は獲得する情報も多く、それによりより発達した自分自身を獲得し得るだろうっていう発想ですね。外部からの刺激で人格が形成されるみたいなの、当たり前じゃん!?て感じですけど、特異な体験で特異な人格に発達するというのではなく、発達した五感で情報を受け取るが故により深度のある人格が形成されるというアプローチで描いてみました。うまく描けてればいいんですけど。
あと香りと脳科学についての本もちまちま読んでたけどなんで犬の嗅覚がすごいかとかがわかって終わった。そもそも時間なくて読み終われてない本の方が多い!!!! その辺の本もちゃんと読み終えたらまた直したくなるかもなあ。
こういうのこそあとがきで書けよって今思ってるけどこんなのでうっかり間違ったこと書いててすぐ消したり修正できないの恥ずかしすぎて無理。
長々書いたけどそもそも志希ちゃんはPちゃん気に入って自分から声かけてアイドル始めてる類の子だから相互的な一目惚れから志希ちゃんのアイドルロードは始まってると思うんだけども。Pちゃんありきなんだよなー。その辺も書いてみたいなとは思うけど、ほんともう思ったよりはるかに髪の毛描くのが大変だったからしばらくはいいや…
posted by 野際かえで at 01:26| 日記