2019年03月29日

砂の器見てた

現代においてブログ見てくれる人のためにちゃんと更新しようと思って幾星霜もう何度も失敗してるんですが平成も終わるしそろそろ…そろそろ……
原稿の締め切りが怪しくなってくると止まっちゃうんだよな
ブログを更新するためには作業をスケジュール通り進めなくてはならない

あんまりテレビ見ることなかったんだけどジャニーズのファミクラに入ったらテレビ出るよーー!!!ってメールが毎日来るから教えてもらったから見なきゃだな〜て見るようになってきた。というわけで砂の器見ようと思い過去作を見たことがなかったので予習に原作を読んで見てましたわよ。当然ながら割とガジェットが古いからどうするんだろうな〜って思ってたけど結構その辺はバッサリバッサリだったな。本題のためにどうリライトするのかってことを考えながらメディアミックス見るの大好きだから楽しかった。土屋太鳳ちゃんドラマでちゃんと見るの初めてだったんだけどああいう役いいな〜! 愛人ポジションみたいなの大好き
内容とそんなに関係ないんだけど昔の推理小説でやってたような思考パターンとか検証方法ってどうしても大分オールドになってきててこの手の刑事とか専門家が推理側になる作品だと見なくなってきたような気がする。ミステリ思考が普及してきて日常の謎とかの一般人が探偵ポジションになる作品におりてきたっていうか 専門家がメインの作品になると一般人にできない手法での検証を利用した作品が多くなったような
アンナチュラルばっかり見てるからそう思うのかな
そういうのにネットとか知識の普及を感じるわいね
いやそんなに大したこと言えるほど最近のと昔のを形態立てて追ってるわけではないから適当言ったかもしれない
今昔みたいな話で言うとこないだはじめてジャニーズショップ行ってきたら竪穴式住居みたいでびっくりしてしまった
posted by 野際かえで at 01:18| 日記