2019年04月05日

いつまで桜さいてるのかな

桜の時期のうちに外でのんびりお昼とか食べたいな〜原稿あるのでがっつり花見とかは無理ですが
こないだ買い出しついでにおにぎりとか買って近所の桜咲いてる公園でご飯食べてたんだけど、たまたまメチャメチャ寒い日でしかも途中から曇ってきて食べ終わる前に泣く泣く帰った あったかい日にリベンジできんだろうか。
花見好き人類が妙に周りに多いから話を聞いてると私も浮かれてやりたくなってしまう
和菓子とかシバきながら花見キメたい…。
和菓子割と好きなんだけど、今近所においしそうなところがないんだよなっていうかなかなか難しい気がする…探すのが…。そんなんだからたまに面白そうだな〜てところを見かけると他の用事の最中でも買ってしまうんですが 前友達と飲む約束してた時に駅の近くでミント饅頭とか見かけて好奇心を抑えきれずにこれから飲むのに他の和菓子などとセットでお買い上げしてしまって会うなりそれを白状したら爆笑されて「そういうとこ好きだな〜」と言って頂けてラブマジ感じましたね これはただのいい友人惚気トークです 許容されて生きてる…。
いやまじで許容されると介護されることでギリギリ生き延びてる
この間は接骨院の先生に「節分だったので」って豆もらった(この間:2月)
まあこんな私もグラブルバブの友人を叱咤激励するなどで他人を支えるチャンスを得ていますって打とうとしたけどこの度のアニバーサリーで弊団からは「始めて1週間で『顔がいい男が欲しくて』という理由だけでアニバチケでルシオを買う」「『散在したくて』という理由でアニバチケでアイルくん(恒常SSR)を買う」「ランク100超えマン腕輪とアニバチケを普通に使い忘れる」という事故勢を出したのでまったくフォローできてないな…。ひとりの管理下からこんなに事故るってあんの? これら全てを帳消しにできるような事故報告お待ちしてます

上記の話とは一切関係ないんだけど感想とかの話をちょっと友達としててぼんやり思ったことを覚書しとこう
そもそも作品をどういう意図でつくってるかで感想欲しい欲しくないは結構分かれるよなあっていうのがあって〜例えばそれが誰かに何かを伝達するためにつくられてたらそれにリアクションが欲しいって感情は至極当然だって思うし、逆に個人で完結してる人は他人の意見を求めてないって言うとちょっと乱暴だけど少なくとも他人のリアクションはモチベーションには関わってこないし、まあそこに昨今流行りの概念であるところの承認欲求とかも混ざってくると結構個々人で「リアクションが欲しいか」「どのくらいリアクションが欲しいか」「どういう種類のリアクションが欲しいか」っていうのはかなり変わってくるから、それに対して一概にいうのも結構危険な言論になってしまうと思うんだけど。友達には自分が書きたいもの書いてるだけだからリアクションは求めてない(もらったらやぶさかではない)って人もいるし、感想送るための導線を用意しないで本出してそれでも感想来たらそんだけ何かを喚起し得たって判断する人もいるし、勿論いっぱい褒めてもらいたいよ〜!って人もいるしマジで様々なんですけど とにかく褒めてもらいたいって人もいるし議論的な長文感想が欲しいって言う人もいるしね
何がどう欲しいかっていうのがそもそも感想って言葉だけでは定義しにくいし、要求されてる側も判別しにくいのかなって思います。コミュニケーションのおぞましさだ〜 まあいろんな人がいるよねって見る側も見られる側も把握できてたらハッピーだよねえっていう超絶当然トークなんですけど…。
私!?私はいっぱい褒めてもらいたいが!?褒めてもらいたいよ!!
はあまあそもそもこういうのってリアクション来るとか来ないとかそういうのそのものも慣れだって思うし、そのあたり考えてしまう時点でまだ書くってことへの鍛錬の足りてなさを感じる どんどん書いて慣れていくべき
posted by 野際かえで at 00:36| 日記